ヴォルティス、清水に希望の光があるドロー。

後半は甲本さんの戦術に戻しましたね。

ドリブルと細かいパスつなぎ。その途端にエスパルスを圧倒し同点ゴールを生み出しました。

本日、鳴門で行われた清水エスパルスとの試合は、2-2のドローでした。

ヴォルティスは不用意なミスから前半早々に失点。しかし、渡井選手のミドルシュートですぐさま同点に。

しかしまたもやオウンゴールによる失点で突き放される。

ヴォルティスは3試合連続のオウンゴールによる失点となりました…

重たい空気の中、後半が始まりましたがヴォルティスは変わった。輝きを取り戻した。

それが冒頭に記述したことです。

次節は8月9日、ホームでのガンバ大阪戦となります。

このサッカーで行こう!ポヤトス監督の戦術は今のヴォルティスにはフィットしてない。

約1ヶ月の中断期間は、甲本サッカーの精度を上げるトレーニングをしてほしい。

同点ゴールが決まったとき、マスクごしに叫び過ぎて、まだ喉が痛い。本当はいけないのだけど、歓喜を止めることができなかった。

僕はヴォルティスを愛している。

間違いない。

頑張れ!徳島ヴォルティス!!

2021.07.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

児祭り

Author:児祭り
徳島の人間です。まあボチボチやっています。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索フォーム

FC2カウンター

現在見ている方々

現在の閲覧者数:

フリーエリア

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる